この度の台風19号により被害を受けられました皆様に
心よりお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧に花岡としおも全力で取り組んでおります。
お困りごとやご質問がございましたら、東御市役所総務課までご連絡ください。

問い合わせ:東御市役所総務課
TEL 0268-62-1111

ごあいさつ

ご挨拶

令和2年4月執行の東御市長選挙におきまして、市民の皆様をはじめ多くの方々から力強いご支援を賜り、四たび東御市政を担う役割を与えていただき、感謝申し上げます。改めてその重責を痛感し、身の引き締まる思いでございます。これまでの3期12年の実績を踏まえ、4期目の市政運営にあたり、初心に帰り「声なき声に耳を澄ませ」公約実現のため全身全霊、粉骨砕身、市民とともに全力で取り組んでまいります。

さて新型コロナウイルスとの戦いは、4月7日に特別措置法が発令し感染症緊急事態宣言が全都道府県を対象として5月31日まで延長され、5月の連休中には「ステイホーム、帰省しないで」のお願いにお応えいただき、ようやく感染拡大の勢いが小さくなりつつあります。市民の皆様には感染予防のため学校の休校、各種行事の中止や延期、公共施設の利用制限等にご理解ご協力をいただき感謝申し上げます。

国による5月14日の感染症緊急事態宣言対象都道府県の縮小により、市としましても市民の行動の拡大を、「新たな生活規範」に基づきかつ感染症状況を見ながら、さらには医療体制を整えながらウイルスとの共存、かつ地域経済の回復に向けて、国・県と協力しながら経済対策を進めてまいります。

地域医療を支えていただいております、医療従事者の皆様に感謝申し上げますとともに、検査体制の充実と感染の2次爆発を防ぎつつ、「ステイ信州」を合言葉に5月31日までを「新しい生活様式」への移行期間と位置づけて感染の可能性が少ない施設から安全安心を図りつつ油断することなく利用を広げてまいります。状況によっては再び利用の制限をお願いすることも考えられますが、市民の皆様とともに乗り越えてまいりますので、よろしくお願いします。

「新しい生活様式」とは、咳エチケット(マスク)、うがい、手洗い、三蜜回避を意識し、ソーシャルデスタンスを確保した行動を基礎に、感染者や、濃厚接触者さらには医療従事者、そしてそれらのご家族への差別的、人権侵害的事案が発生しないよう「恕」思いやりの心を大切に生きる生活様式であってほしいものです。苦しい生活の中から「新しい・より良い生活様式」を導き出していくことこそ、今を生きる我々の役割としたいものです。

市民の皆様が安全で安心して暮らせる「人と自然が織りなすしあわせ交流都市とうみ」「持続可能な美しいふるさとづくり」のため第5代東御市長としてしっかりと市政を遂行してまいります。ご理解ご協力をお願いいたします。

令和2年5月15日

長野県東御市長

花岡利夫


花岡としおのお約束

    • 令和元年台風第19号災害からの1日も早い復興、災害に強い地域づくりを進めます。
    • 東御市強靭化を図り道路網整備に努めます
    • 「GMOアスリーツパーク湯の丸」を活用したまちづくり、市民の健康づくり、地域経済の活性化を図ります。
    • 市の一般財源には手を付けず、高地トレーニングプールの建設費と運営費は外部資金で賄います。
    • 菅平―湯の丸―高峰上信越高原国立公園内高地ナショナルトレセン指定を目指します。
    • センターポールに日の丸を「世界の湯の丸」を目指します。
    • 子育て支援18歳までの医療費無料化を図ります。
    • 和児童館の移転建設、滋野児童館の移転に向けた取り組みを進め、各児童館の更新に努めます。
    • 小中学校施設の更なる長寿命化を進め、教育環境の充実、ICT教育の拡充を図ります。
    • 健康長寿、元気に生活できる地域づくりを小学校区単位に進めます。
    • 超高齢化社会に寄り添う市民病院の再編と医、産、学、官地域連携してフレイル予防に努めます。
    • 地域に必要なコミュニテイー事業の創業、イベントの定着を応援します。
    • スポーツを活用した健康長寿ユニバーサル社会を推進します。
    • 福祉の充実、親亡き後の障がい者、障がい児の生活支援に努めます。
    • 人権と平和の地域づくりを推進します。
    • 農業振興、産業振興、六次産業の推進を図ります。
    • ワインツーリズム、スポーツツーリズムの宿泊機能を高めます。
    • 関係人口、関係企業、関係大学と力を合わせて、選ばれる・魅力ある東御市づくりを進めます。
    • 上田地域統合クリーンセンターの環境アセス推進と東部クリーンセンターの使用期限を明確にします。
    • 環境に配慮した自然エネルギー活用に努め、低炭素社会づくりを進めます。

INFORMATION

東御市のご案内「ほどよく田舎」陽当たりがいい。近さがいい。人がいい。
ふるさと納税であなたのスポーツライフを応援します。湯の丸高地トレーニング施設應援サイト

更新情報

お知らせ

2020.05.19

ごあいさつを更新いたしました。

お知らせ

2020.04.01

ホームページをリニューアルいたしました。

一覧を見る

みんなでTOMI大作戦続行中!

花岡としおが推進する『みんなでTOMI大作戦』とは?

4つの柱をもっと骨太に。

Together,お互いに支えあうまち
  • 小学校区単位のふるさとづくり。
  • 安心・安全・平和なまちづくり。
  • 地域の歴を大切に。文書庫の充実を図ります。
  • ホスピスケア哲学のあるまちづくり。
Origin,お産が出来て子育てしやすいまち
  • 助産所とうみの充実と医師の確保に努めます。
  • 第三子以降の保育料を無料化します。
  • 自然の中での元気な保育を進めます。
  • 生きることの意義を実感できる育ちをサポートします。
Merit,魅力あふれるまち
  • 標高差1,500mの地形を活かしたまちづくり。
  • ワイン産業を応援し、千曲川ワインバレーを実現します。
  • 日本の高地トレーニングのメッカづくりに協力します。
  • 健康寿命日本一、食のおいしさを活かします。
Inovitation,移住者をいざなうまち
  • 景観・人情の素晴らしさを全国に発信します。
  • 日本水連と連携して国立のプール誘致を実現します。
  • 地域産業を守り育み、新たな雇用をつくります。
  • 体験型滞在観光システムを充実させます。

花岡市政の10年間の軌跡

人と自然が織りなす
しあわせ交流都市とうみ

後援会

花岡としお後援会会長からのごあいさつ
また、推薦のことばをご紹介しています。

詳しく見る

フォトギャラリー

フォトギャラリー1
フォトギャラリー2
フォトギャラリー3

とうみの風景や日々の一場面をご紹介

フォトギャラリーはこちら

お問い合わせ

市政に関するご意見やお問い合わせがございましたら、
こちらのメールフォームをご活用ください。

TOPへ戻る