ごあいさつ


平成30年東御市議会
第4回定例会招集あいさつ(抜粋)

はじめに

本日ここに、平成30年東御市議会第4回(12月)定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては年末を迎え何かとご多用の中、ご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

諸般の情勢

10月11日に開催された厚生労働省主催の「成果物コンテスト」におきまして、東御市雇用創造協議会が開発した料理「ママリーガ・チップス」が、「食品部門」で審査員特別賞を受賞されました。
また、10月21日には、国産ナチュラルチーズの品評会である「ジャパン・チーズアワード2018」におきまして、本市のアトリエ・ド・フロマージュが出品した、白カビを使ったブリーチーズが、白カビ部門で受賞されました。
さらに、11月23日に、農林水産業者の技術改善及び経営発展意欲の高揚を図るため国民的祭典として毎年実施されております「農林水産祭」の畜産部門におきまして、本市の牧舎みねむら 峰村誠太郎さん、伊世さんが内閣総理大臣賞を受賞されました。
いずれも素晴らしい賞でありまして、大変嬉しく、誇りに感じておるところでございます。

田中駅開業130周年記念

12月1日、しなの鉄道田中駅において田中駅開業130周年記念式典が挙行されました。
本年3月26日、しなの鉄道と台湾鉄路管理局が友好協定を締結し、併せて「田中駅」の同名駅姉妹駅協定が締結されたことを期に、今回は台湾鉄路管理局の関係者をお迎えしての式典となりました。
当日は、台鉄カラーをあしらった特別列車が軽井沢駅から運行され、台湾鉄路管理局の関係者のほか、多くの鉄道ファンが田中駅に降り立ちました。
記念式典が行われた田中駅の2番線は、130周年記念式典に花を添えた田中小学校の皆さんや全国から集まった田中さんで賑わいました。
小中学校へのエアコン設置に関しては、来年の夏までの整備を目指しておりまして、現在設計を進めているところでございます。補正予算案がまとまり次第、本議会中に2号議案として提案する予定でございます。

むすびに

国の情勢は日々変化し、地方公共団体を取り巻く環境は常に厳しい状況にある中で、市民生活に直結する行政を担う自治体の首長に課せられた責務と果たすべき役割の大きさを、改めて感じております。
財政の健全性を維持しながら、今後とも市民の皆様が安全と安心を実感できる暮らしの実現を目指し、市政を運営してまいりますので、市民の皆様並びに議員各位におかれましては格別なるご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、本定例会招集のあいさつといたします。

平成30年 冬
東御市長 花岡 利夫

INFORMATION

更新情報

お知らせ

2018.12.16

花岡としお後援会報 November 2018を掲載しました。詳細はこちら

お知らせ

2017.10.17

東御市のご紹介「ほどよく田舎」の詳細はこちら

お知らせ

2017.10.17

「湯の丸高原高地トレーニング応援サイト」の詳細はこちら

みんなでTOMI大作戦続行中!

4つの柱をもっと骨太に。

Together,お互いに支えあうまち
  • 小学校区単位のふるさとづくり。
  • 安心・安全・平和なまちづくり。
  • 地域の歴を大切に。文書庫の充実を図ります。
  • ホスピスケア哲学のあるまちづくり。
Origin,お産が出来て子育てしやすいまち
  • 助産所とうみの充実と医師の確保に努めます。
  • 第三子以降の保育料を無料化します。
  • 自然の中での元気な保育を進めます。
  • 生きることの意義を実感できる育ちをサポートします。
Merit,魅力あふれるまち
  • 標高差1,500mの地形を活かしたまちづくり。
  • ワイン産業を応援し、千曲川ワインバレーを実現します。
  • 日本の高地トレーニングのメッカづくりに協力します。
  • 健康寿命日本一、食のおいしさを活かします。
Inovitation,移住者をいざなうまち
  • 景観・人情の素晴らしさを全国に発信します。
  • 日本水連と連携して国立のプール誘致を実現します。
  • 地域産業を守り育み、新たな雇用をつくります。
  • 体験型滞在観光システムを充実させます。

花岡市政の10年間の軌跡

人と自然が織りなす
しあわせ交流都市とうみ

フォトギャラリー

フォトギャラリー1
フォトギャラリー2
フォトギャラリー3

とうみの風景や日々の一場面をご紹介

フォトギャラリーはこちら
TOPへ戻る